XM(エックスエム)では、2017年11月14日から仮想通貨「ビットコイン」FXのトレードをサービス展開しました。

XM(エックスエム)の仮想通貨サービスの登場

2017年9月12日/新たな仮想通貨をMT5で取引可能
==============================
XMでビットコイン(BTC/USD) のお取引が可能に
大切なお客様とパートナー様、

ビットコイン(BTC/USD)がXMのMT5プラットフォームで取引銘柄としてご利用いただけるようになりました。

XMでは、 MT4口座を保有しながら、さらにMT5口座も同時に保有することが可能ですので、こちらにて全FX通貨ペアに加えビットコイン(BTC/USD)もお取引いただけます。

既存のMT4リアル口座保有者は、会員ページからMT5口座を開設し、最近追加された機能である追加認証の必要ないお手続きをご利用いただけます。
==============================

2017年11月14日/新たな仮想通貨をMT5で取引可能
==============================

新たな仮想通貨をMT5で取引可能
大切なお客様およびパートナー様、

XM MT5プラットフォームで既にお取引可能となっているBitcoin (BTC/USD) に加えまして 、以下のようにさらに多くの仮想通貨の取り扱いを開始いたしました。

Ethereum (ETH/USD)
Litecoin (LTC/USD)
Dash (DSH/USD)
Ripple (XRP/USD)

既にMT5口座を保有いただいているお客様は、相場の気配値表示欄にて新しくお取引可能な銘柄を確認いただけます。

==============================

と、2017年末には

  1. Bitcoin (BTC/USD)
  2. Ethereum (ETH/USD)
  3. Litecoin (LTC/USD)
  4. Dash (DSH/USD)
  5. Ripple (XRP/USD)

の5つの仮想通貨がXM(エックスエム)のMT5で利用できるようになったのです。

XM(エックスエム)の仮想通貨サービスのスペック

シンボル最低価格変動最低スプレッド最少/最大取引サイズ必要証拠金率ロングスワップ価値ショートスワップ価値指値および逆指値のレベル
BTCUSD0.001500.1/150%-17.46-16.320.1
DSHUSD0.00130.1/1450%-1.24-1.140.1
ETHUSD0.00130.1/2050%-0.8-0.730.1
LTCUSD0.0010.40.1/5050%-0.32-0.30.1
XRPUSD0.000010.0020.1/2050%-0.73-0.690.001

実は、当初は

必要証拠金率は20%

でしたが、投機的要素が強くなったため

必要証拠金率は50%

に必要証拠金率を引き上げたようです。

「やってみたら、じつはリスクが大きかったのか?」と思ったら・・・

XM(エックスエム)の仮想通貨サービスの停止のお知らせが来ました。

XM(エックスエム)の仮想通貨サービスの停止

2017年12月21日/非常に重要なお知らせ – 仮想通貨CFD商品
==============================

非常に重要なお知らせ – 仮想通貨CFD商品
大切なお客様へ

先の2017年12月14日付け弊社お知らせに続き、下記ご案内申し上げます。

デジタル/仮想通貨の取引における最近の市場展開を鑑み、XMは一時的に次の仮想通貨ペアの取引を停止いたします。: BTCUSD, DSHUSD, ETHUSD, LTCUSD, XRPUSD

本決定の背景をご説明申し上げます:

1. 現在、仮想通貨市場では信頼性の高いリクイディティープロバイダーの存在に欠けるため、XMが現在お客様に実感いただいている最高基準にある執行品質の提供が困難となる可能性がございます。

2. 信頼性の高いリクイディティープロバイダーの不在は、お客様の利益と弊社を保護する厳格なリスク管理方針に沿わない一方で、XMの方針に基き弊社は信頼性の高い一流機関及びリクイディティープロバイダーとのみ取引を行う必要がございます。

3. 弊社では、大きく拡大するスプレッドや取引および/もしくは価格崩壊につながる仮想通貨価格の非常に激しい値動きにより、仮想通貨CFD商品を取引なさるお客様にて損失が及ぶことを懸念しております。様々な取引所における仮想通貨価格には大きな差異もしばしばございます。

現在仮想通貨CFD商品のポジションを保有されている全てのお客様は、 12月22日午後6時 (GMT +2, 日本時間の12月23日午前1時)までポジションを決済してください。その後残っているポジションはその際の市場価格で自動決済されます。

XMは執行方針、リスク管理及び現状不安定とみなされる取引環境において保有される金融ポジションについて妥協を許さない姿勢でおります。今後も継続して市場を評価し、変更ある場合にはお客様に都度報告いたします。

==============================

と、XMでの「仮想通貨FX」は終了してしまいました。

XMの「仮想通貨FX」終了の理由は?

理由は文面から見ると

信頼性の高いリクイディティープロバイダーの不在だから

となっています。

実態としては

昨年末にかけて日本でビットコインのメディアへの露出が急増し、プチバブルが発生したため

「円建てのビットコイン」

とXMが扱う

「ドル建てのビットコイン」

のビットコインの価値の価格差が発生してしまい、アービトラージ取引が横行したことが理由と考えられています。

「ドルでビットコインを仕入れて、円でビットコインを売る」

ことで、負けない取引をするのですが・・・

アービトラージ取引は、XMをはじめとする海外FX業者の禁止事項です。

  • アービトラージ取引を回避する目的
  • 仮想通貨自体への世界各国の規制の動きが顕著になってきたこと

が本当の理由ではないかと推察されます。

一応、現時点では

「XMは一時的に次の仮想通貨ペアの取引を停止いたします。」

となっているため、復活の可能性もありますが、すぐというわけにはいかないのではないでしょうか。

まとめ

XM(エックスエム)は、海外FX業者の中でもチャレンジングに「仮想通貨FX」に取り組んだものの、世界的な規制の流れに沿って、すぐに停止した形になります。

各国の規制が出そろって、仮想通貨の価格が正常化・安定化したのちに、復活する可能性はあるでしょう。