XM(エックスエム)のXMゼロ口座(XM ZERO口座)はどうなのでしょうか?XM(エックスエム)のXMゼロ口座(XM ZERO口座)とその評判について解説します。

XMゼロ口座(XM ZERO口座)とは?

XMゼロ口座(XM ZERO口座)とは

スプレッドが最小0.0pips~と狭くなる代わりに取引手数料が発生するタイプの口座のことです。

XMゼロ口座(XM ZERO口座)のスプレッドと手数料。スタンダード口座との比較

最小スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
最小スプレッド
米ドル/円
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
マイクロ口座/STP無料1.001.001.801.001.301.001.00
スタンダード口座/STP無料1.001.001.801.001.001.001.00
ゼロ口座/ECN5ドル0.000.000.000.000.000.000.00

平均スプレッド

口座の種類取引手数料
(片道)
平均スプレッド
米ドル/円
平均スプレッド
ユーロ/円
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
マイクロ口座/STP無料1.802.703.903.703.601.702.10
スタンダード口座/STP無料1.802.703.903.703.601.702.10
ゼロ口座/ECN5ドル0.450.701.600.901.000.300.60

トレードコスト合算(手数料込)

口座の種類取引手数料
(片道)
トレードコスト合計
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
トレードコスト合計
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
マイクロ口座/STP無料1.001.80
スタンダード口座/STP無料1.001.80
ゼロ口座/ECN5ドル1.001.45

トレードコストの試算

XMゼロ口座(XM ZERO口座)の場合

米ドル/円 平均スプレッドを見ると

0.45pips

です。

取引手数料が1ロット(10万通貨)で5ドルですから

スプレッドに換算すると0.5pipsということになります。

この手数料は「片道」ですので、新規注文時と決済注文時の2回徴収されるので「往復」で計算する必要があります。スプレッドは、買値と売値の差額なので1回分のカウントで良いのです。

往復の取引手数料 = 1.0pips

ということになります。

米ドル/円の平均のトレードコストは

スプレッド 0.45pips + 往復の取引手数料 1.0pips = 1.45pips

となるのです。

スタンダード口座の米ドル/円のトレードコストは

スプレッド 1.80pips + 往復の取引手数料 無料 = 1.80pips

ですので、XMゼロ口座(XM ZERO口座)の方がトレードコストは安いことになるのです。

XMゼロ口座(XM ZERO口座)の評判の良い点

  • トレードコストがスタンダード口座よりも安くなる
  • スプレッドが広がりやすい指標発表時などはスタンダード口座よりもトレードコストが広がりにくい

XM(エックスエム)XMゼロ口座(XM ZERO口座)の評判の悪い点

  • 入金ボーナスが利用できない
  • XMロイヤルテプログラム(ポイントプログラム)が利用できない
  • 最低入金額が1万円(100ドル)と高めの設定

XM(エックスエム)XMゼロ口座(XM ZERO口座)に関する考察

XMゼロ口座(XM ZERO口座)は取引手数料タイプの口座ですが、平均スプレッドで比較してみると、取引手数料があるXMゼロ口座(XM ZERO口座)の方がスタンダード口座よりもお得な設定となっています。また、指標発表時などのスプレッドの広がりやすさも小さくなるので、スキャルピングトレード、デイトレードなどの短期取引向きの口座と言えます。

トレード量の多い方、取引量の多い方にとっては、XMゼロ口座(XM ZERO口座)を選ぶ方が良いのです。

一方で最低入金額がスタンダード口座の5ドルと比較すれば100ドルなので高めの設定になっていることや入金ボーナスなどが対象外になるデメリットもあります。

ボーナスなどを利用してお試してXM(エックスエム)、海外FXを試してみたい方はスタンダード口座がおすすめですが、海外FXで稼ぐことを重視する方はXMゼロ口座(XM ZERO口座)をおすすめします。

まとめ

XMゼロ口座(XM ZERO口座)は、取引手数料が固定されるため、変動スプレッド部分はあるにせよ、比較的固定スプレッドに近い口座となっています。また、トレードコストが安いので本格的に海外FXで稼ぎたい方は、入金ボーナスを無視しても、XMゼロ口座(XM ZERO口座)を利用することをおすすめします。