road128_128XM(エックスエム)の約定力・約定スピードはどうなっているのでしょうか?XM(エックスエム)のレバレッジとその評判について解説します。

約定力・約定スピードの重要性

初心者のトレーダーは、スプレッドが広い、狭いというのが非常に重要視される傾向があるのですが中級者以上のトレーダーが重視するのは、約定力・約定スピードなのです。

なぜなら、注文を発注した価格で注文が約定しなければ、シナリオ自体が崩れてしまうのです。また、価格がずれてしまうスリッページはトレーダーのコストとなってしまうので、スプレッド以上に大きな損失につながってしまうのです。

海外FXの場合は、約定スピードが高いだけではなく、リクオート(約定拒否)もありません。なぜならば、NDD(ノン・ディーリング・デスク)という方式を取っているため、ディーラー(仲介者)不在で発注したら、そのままインターバンク市場で注文が約定されます。ディーラーが不在なので「約定を拒否する、カバーする」というような判断を人為的にしないので、約定拒否がないのです。

DD(ディーリング・デスク)を採用している国内FX業者の場合は、都合の悪い発注はディーラーが拒否してしまうため、約定拒否があるのです。

XM(エックスエム)約定力・約定スピード

約定力約定スピード/秒約定スピード(最高)/秒約定スピード(最低)/秒執行率/%
99.35%を1秒以内に約定0.276秒0.019秒0.925秒99.9%

XM(エックスエム)約定力・約定スピードの評判の良い点

  • 執行率99.9%
  • 約定スピード平均0.276秒
  • 99.35%を1秒以内に約定
  • 約定拒否なし
  • 一番速いときの約定スピードは0.019秒と速い
  • VPSが無料で利用できる

XM(エックスエム)約定力・約定スピードの評判の悪い点

  • 一番遅いときの約定スピードは0.925秒と遅い

XM(エックスエム)約定力・約定スピードに関する考察

XM(エックスエム)の約定力・約定スピードは0.019秒~0.925秒で平均が0.276秒ですので、海外FX業者の中でも約定スピードが速い方です。

また、99.35%を1秒以内に約定という約定力で、約定拒否もないので十分に約定力の高い海外FX業者と言っていいでしょう。

さらに約定スピードのレイテンシー(遅延)が発生するのは、海外FX業者のサーバーと日本のPCとの地理的な距離が問題になります。光の速さでも、日本と外国の距離でコンマミリ秒のレイテンシーが発生するのです。しかし、XM(エックスエム)であれば、一定以上の残高があればVPSサーバーの利用が可能です。

VPSサーバーを利用すれば海外FX業者と同じ場所にサーバーがあるため、地理的レイテンシーが発生せずに、約定スピードが上がるのです。

まとめ

XM(エックスエム)の約定スピードは

  • 約定スピード平均0.276秒
  • 約定拒否(リクオート)なし
  • VPSが無料で利用できる

という特徴があります。海外FX業者の中でも、約定スピードは速い業者と考えて良いでしょう。